これからのアウトソーシング・スタンダードのご提案

厳しい競争環境を勝ち抜く、アウトソーシングのご提案

企業を取り巻く厳しい環境下では、管理間接部門やノンコア部門の見直しによる経営効率の改善を図り、コアコンピタンス(中核的企業力=利益の創出部門)に経営資源(人、モノ、金、情報)を重点的にシフトすることが求められます。競争力の強化のためにも、管理コストの削減、組織のスリム化、人的資源のコア業務への集中化が急務といえます。この解決策として、ビルメンは、利益を圧迫する業務の分析をはじめ、独自のノウハウと管理手法によるコスト見直しを図る最適なアウトソーシングのあり方をご提案いたします。

警備、社服管理、社員食堂管理、社内物流、建物設備保守点検、清掃

貴社の外部流出経費を最適化する方策をご提案しますそれは利益を圧迫する管理間接部門とノンコア部門の実態を把握することから

●清掃、警備、建物設備・保守点検、社服管理、社員食堂管理、社内物流…ここにどれだけの人と時間とコストを投入していましたか?

ビルメンは、この分野における豊富な経験と実績から培った独自のノウハウと管理手法によるコスト見直しを図る最適アウトソーシングのご提供で、お客様と共に利益構造の改善に取り組み、経営活動の推進を強力にサポートいたします。

■会社で発生している外部流出経費を大幅にカットする方策として…

他社の場合、一社一社への支持対応となるため、管理に手間がかかり、コスト削減につながりません。
ビルメンの場合、一社管理によるワンストップサービスを実現しているため、管理の手間がかからずコスト削減につながります